申込み後の流れについて

①ご応募

 判決正本、公正証書等をお持ちの方で、弊事務所による情報開示手続をご希望の方は、本ホームページの以下の応募フォームから、ご応募ください。

②弊事務所から、ご依頼を受けさせていただく方へのご連絡

 弊事務所の定める条件に合致された方に、弊事務所から、ご連絡をさせていただきます。

③弁護士とのWEB面談

 具体的な事情をお聞きするため、WEB面談により、弁護士とお打合せをいたただきます。

 小さなお子様もいらっしゃると思いますので、コロナウィルス拡散防止の観点、お打合せの効率化(弊事務所にお越しになる際の移動時間、移動料金の削減)の観点から、WEB面談により、実施させていただきます。

 

 弊事務所では、独自に、簡単なWEB面談システムを開発しました。

 あお空会議室では、ZOOMやWebex等よりも簡単に、スマートフォンやタブレットを利用した会議や面談を行うことができます。

 そのため、ご契約者様がスマートフォン、タブレットないしノートPCさえ、お持ちであれば、誰でも簡単にWEB面談ができます。

④必要書類の取付

 以下の書類を弊事務所が取付をさせていただきます。

 

 ・執行文(強制執行をすることができるという証明書)

 ・送達証明(相手が判決を受領したことの証明書)

 ・相手の住民票  等

⑤弊事務所による情報開示手続や第三者からの情報取得手続の実施

 弊事務所にて、相手の住所地を管轄する裁判所に、申立書、必要書類、印紙、郵券等を提出します。

 

 

 

⑥情報に基づく執行手続の実施

 依頼者の方が、把握していらっしゃる情報や、情報開示手続、第三者からの情報取得手続により、相手の財産が判明した場合、弊事務所にて、執行手続を実施させていただきます。

 他方で、相手の財産が判明しなかった場合、その旨、ご報告させていただきます。

⑦回収ができた場合、回収額のお支払い

 執行手続により、債権を回収することができた場合、回収額から、弁護士報酬(回収額の30%)及び弊事務所が負担した裁判所手数料等の実費を頂戴したうえで、お支払いをさせていただきます。

 他方で、回収することができなかった場合、弁護士報酬及び実費は、弊事務所が負担させていただきます。